special-tag
Visional
eye-catch
2024/02/13
プロダクト交流会の登壇舞台裏 -新卒1年目が、現場のリアルをシェア-
「業務で学んだことをアウトプットする機会はありますか?」「部署を横断するつながりはありますか?」 いずれも自社の採用活動に関わる中で、学生の方からよくいただく質問ですが…。答えはもちろん「
eye-catch
2023/10/31
難しいから、面白い。仲間と挑む”リアル”なモノづくり。Visional Engineer & Designer Internship 2023 実施レポート
Visionalグループ プロダクト新卒採用グループの高橋です。 新卒採用活動の取り組みの一環として2023年8月下旬から9月中旬にかけて「Visional Engineer & Designer Internship 2023」を開催しました。本記事ではこの
eye-catch
2023/09/19
2023年 新卒研修③ チームで価値を生み出し続けるVisionalのモノづくりを学ぶ 総括編
Visional グループ 株式会社ビズリーチでは、2023 年 4 月に入社した新卒プロダクト職(エンジニア/デザイナー)を対象とした新卒研修を約 3 ヶ月間実施しました。 最初の約 1 ヶ月間はビジネス職と合同で顧客志向を中心に学
eye-catch
2023/08/31
2023年 新卒研修② エンジニア・デザイナーが合同でモノづくりを学ぶ テスト駆動開発(TDD)編
Visionalグループ 株式会社ビズリーチでは、2023年4月に入社した新卒プロダクト職(エンジニア/デザイナー)を対象とした新卒研修を約3ヶ月の間実施しました。最初の約1ヶ月間はビジネス職と合同で顧
eye-catch
2023/08/24
2023年 新卒研修① 全職種合同でモノづくりを学ぶ まちづくりワークショップ編
Visionalグループ 株式会社ビズリーチでは、2023年4月に入社した新卒プロダクト職(エンジニア/デザイナー)を対象とした新卒研修を約3ヶ月の間実施しました。最初の約1ヶ月間はビジネス職と合同で顧
eye-catch
2023/07/31
BizDevOpsを円滑にする品質改善開発プロセスモデル(実践編)
「品質」は重要だと言われることは多いですが、「品質とは何か?」「品質を確保する/向上させていくために何をすれば良いのか分からない」ということは多いのではないでしょうか? 会社の組織規模が大きくなると、そ
eye-catch
2023/07/31
BizDevOpsを円滑にする品質改善開発プロセスモデル(コンセプト編)
「品質」は重要だと言われることは多いですが、「品質とは何か?」「品質を確保する/向上させていくために何をすれば良いのか分からない」ということは多いのではないでしょうか? 会社の組織規模が大きくなると、そ
eye-catch
2023/04/18
SODA: ビズリーチが目指すプロダクト組織の「計器飛行」(後編)
このブログで紹介しているSODA構想はプロダクト組織の成熟度を高め、経営判断を下すための材料を可視化するアーキテクチャであり、事業成長を促進することができます。一般的なプロダクト組織に有効な SODA Prototype と、そ
eye-catch
2023/04/18
SODA: ビズリーチが目指すプロダクト組織の「計器飛行」(中編)
このブログでは、ソフトウェア開発の生産性指標に変わってデファクトとなった「DORAメトリクス」について触れます。State of DevOps Report と LeanとDevOpsの科学[Accelerate] という研究結果が導
eye-catch
2023/04/18
SODA: ビズリーチが目指すプロダクト組織の「計器飛行」(前編)
このブログでは、ビズリーチが推進するSODA構想(SODA : Software Outcome Delivery Architecture)についてプロダクト組織の観点から説明しています。プロダクト組織が進むべき未来に向かうための「計器飛行」とは何
eye-catch
2023/01/10
「モノづくり」のプロセス改善活動を紹介します - RSGT2023に向けて -
Visionalグループ 株式会社ビズリーチは、お客様への価値提供を高めていくために、モノづくりのプロセスをよりよくするための活動を行っています。今回は、「Regional Scrum Gathering Tokyo 2023」への登壇と合わ
eye-catch
2022/12/23
ソフトウェアデリバリーパフォーマンスに関する考察(後編)- Four Keysと向き合うとはどういうことか
去る2022年9月29日(アメリカ時間)にState of DevOps 2022が公表されました。 State of DevOpsとは、年に1回DORA(Google Cloud内のチーム)が発表しているソフトウェアのデリバリーパフォ