eye-catch
2020/10/16
さらなる型安全性を求めて ~ Refinement TypeをScalaで実現する ~
SoRの性質が強いBtoBアプリケーションでは、「堅く」作ることを求められる箇所がしばしばあります。 Scalaの型安全性が頼もしく感じられるのは、まさにこのような箇所においてです。 「堅く」作るために、
eye-catch
2020/10/15
100を超えるAWSアカウント運用におけるガードレール構築事例
先日行われました AWS JAPAN SUMMIT ONLINE 2020 にて、「大規模な組織変遷と100以上のAWSアカウントの横断的セキュリティガードレール運用について」のテーマにて、私たちのグループで取り組んでいる全ての AWS に対する横断的な取り
eye-catch
2020/09/24
今一番アツいWebセキュリティガイドラインOWASP ASVS v4でリスク評価した話
先日日本語訳版が発表されたばかりの OWASPアプリケーション検証標準 バージョン4(以下ASVS v4)を用いて、 Webアプリケーションセキュリティの評価をサービスに対して実施した感想などについて記載しま
eye-catch
2020/09/18
東京・京都・テキサスを繋いだインターンシップ
フルリモート、多国籍、時差、と通常とはまったく違ったHRMOS事業部のインターンシップを紹介します! Visionalでは毎年各事業部にて1ヶ月程度のインターンシップをおこないます。今夏、HRMOS事業
eye-catch
2020/08/12
年収推定を順序回帰で定式化
今回は、AIグループの研究の一環として、転職サービス界隈で徐々に浸透してきている年収推定サービスを参考に、ビズリーチ(サービス)のデータを使って、会員様のレジュメから年収を推定する というテーマに取り組
eye-catch
2020/07/29
BizReach 改め Visional Engineering Blog としての再始動
ビズリーチのグループ経営体制化に伴い、BizReach TechBlog 改め、Visional Engineering Blog として再開します。再開の背景、デザインにおけるコンセプト、そして、これから公開予定の記事について、少しお話しします。 ※
eye-catch
2019/09/14
BIT VALLEY 2019にスポンサードしました!
9月13日(金)〜9月14日(土)に開催されたBIT VALLEY 2019 に、ビズリーチはダイヤモンドスポンサーとして協賛しました。 BIT VALLEY 2019の参加者は学生が大半を占めており、さらに地方からも多数参加されていて、普段
eye-catch
2019/06/27
ビズリーチ ScalaMatsuri2019 大名スポンサー協賛・社員2名登壇します!
6月27日(木)〜6月29日(土)に開催されるScalaMatsuri2019 に、ビズリーチは大名スポンサーとして協賛いたします。 当日はアンケートにご回答いただけると、 オリジナル限定扇子***「暗黙」
eye-catch
2019/05/30
【登壇・協賛情報】人工知能学会全国大会(JSAI2019)
6月4日(火)〜6月7日(金)に開催される人工知能学会全国大会(JSAI2019) に、ビズリーチはスポンサーとして協賛いたします。 また、6月5日(木)17:40〜18:00に、ビズリーチのAI室メンバ
eye-catch
2019/05/29
実況AI室 ベイズ推論を用いたリスク因子分析
こんにちは! ビズリーチのAI室でデータサイエンティストとして働いている dimensional_homegoer(異次元の帰宅者)です。この二つ名は大学院時代に隣のイケメンが付けてくれました。 みなさんは
eye-catch
2019/05/14
HRMOS評価チームで2泊3日の開発合宿に行ってきました
はじめに こんにちは HRMOS評価 チームのエンジニアの本間です! HRMOS評価チーム18人で二泊三日の開発合宿に行ってきたのですが、控えめに言って最高でしたのでレポートを書いていきます! 背景 HRMOS評
eye-catch
2019/05/07
DBRE(Database Reliability Engineering) の活動 〜 テーブルリファクタリング編 〜
こんにちは、BizReach で DBRE チームをやらせてもらっている あわっちです。 今回は DBRE としてデータマイグレーションをサポートした際のサービスとの関わり方と手法について、令和最初の Tech Blog として紹介します。 DBRE と
私たちは「新しい可能性を、次々と。」をグループミッションに、ビジネスの生産性向上を支えるさまざまな事業を創出し、本気で実現したい未来へ共に歩む仲間を募集しています。
Service
Blog